東京で新生活をはじめるあなたに 家の探し方を伝授

リビングルーム 就職や結婚ではじめて東京に出てくる方は、
まず住む家を探す必要があります。

日本全体では人口減少に向かっていますが、首都圏では現在も人口増加中。
引越しシーズンには良い物件はすぐに契約済みとなりますから、早めに動きましょう

住宅物件探しは、いきなり駅前の不動産会社に飛び込むより、事前にインターネットの不動産検索サイトや住宅雑誌で 希望する地域のおおよその相場価格を知っておくのが賢明です。

家を探すエリアは、通勤・通学に無理のない地域がいいのですが、あまり選択肢を狭くすると良い物件が見つからないこともあります。
複数の沿線や駅も候補として考えましょう。

自分が希望する条件を決める
住宅を探すとき、どうしても譲れない条件や気にしない条件があります。
まずは自分が家に求める条件を決めましょう。
予算、エリア(沿線)、間取り(広さ)、
建築構造(マンション、アパート、一戸建て)
新築、中古、駅からの距離
賃貸物件か持ち家か
賃貸物件か持ち家か、メリット・デメリットを考えて決めましょう。
若いときは頭金がないので賃貸物件しか選べない方が多いですが、
長年賃貸費用を払い続けることを考えると、早めに持ち家を購入した方が長期的に考えるとお得です。
賃貸メリット
- 気軽に引越しが出来る
- 頭金を貯める必要がない
持ち家メリット
- 長期的には住宅費用が安くなる
- 改装などが自由に出来る
賃貸物件で入居審査に断られないコツ
賃貸物件に入居するとき、
大家さんや不動産会社による「入居審査」があります。
入居審査では次の項目がチェックされます
年収、職業(勤務先、勤続年数)、連帯保証人、人柄
フリーターよりも正社員が有利なのは確かですが、フリーターでも勤めている会社がしっかりしていて、人柄も問題なく、保証人がいれば大丈夫です。

家探し サポートサイト 一覧

1位

【SUUMO(スーモ)】

SUUMO スーモ

リクルートが運営する不動産・住宅の総合情報サイトが『SUUMO(スーモ)』。スーモに掲載される不動産会社は事前にリクルートによる審査に合格した物件だけなので、安心して住まいを探せます。
『SUUMO』なら賃貸物件、持ち家物件など多彩な物件が検索でき、関東エリアだけでなく全国の不動産物件も調べられます。
スーモのメール会員に登録しておくと、自分が希望する条件に合う物件をいち早くメールで知らせてくれます
物件の詳しい内容を知りたいときは無料で資料請求できます。

公式サイトはこちら

スーモ 特徴
対象物件:一戸建て、マンション、土地、別荘、新築、中古
検索:沿線、エリア、地図、会社名、ブランド名、フリーキーワード
売買:購入、売却、賃貸、リフォーム

2位

エイムハウス

エイムハウス

東京の人気エリア城南地区(目黒区、世田谷区、渋谷区、港区、品川区、大田区)専門の不動産検索サイトがエイムハウスです。
家族がいるなら気になる小学校・中学校の学区域での物件検索ができたり、沿線や最寄り駅、価格帯などこだわり条件による絞り込み検索も可能です。
エイムハウスの無料メンバーに登録すると「未公開物件の閲覧」や「間取り図の閲覧」もできます。
東京で憧れの城南地区に住むなら、地元の不動産会社エイムハウスが有利。

公式サイトはこちら

エイムハウス 特徴
対象物件:一戸建て、マンション、土地、新築、中古
検索:沿線、価格帯、学区域、間取り
売買:購入、売却

3位

住友不動産販売

住友不動産販売

マンション、一戸建て、土地、ビル、アパートの購入、さらに売却や住み替えなど様々な情報を提供するのが
住友不動産販売】サイトです。
不動産物件検索では価格、地域、沿線、間取りなどの詳細希望条件を設定できるほか、『MYページ機能』を使って気になる物件を登録したり、希望条件に合う物件が登録されるとメールで知らせる新着物件メール機能もあります。
住友不動産販売ならペットが飼える賃貸マンション楽器演奏可能な賃貸物件も取りそろえられているなど、あなたのこだわりに叶う物件を見つけられます。

公式サイトはこちら

住友不動産販売 特徴
対象物件:一戸建て、マンション、土地、事業・投資用、新築、中古
検索:沿線、エリア、間取り、設備など
売買:購入、売却、賃貸、貸す